ようちん家クラビ旅行記
メンバー:旦那(31歳)私、長男(1歳11ヶ月)
2004/6/28〜7/3
☆旅好きな私は、いろいろな理由をくっつけて、息子が2歳になる前に、海外旅行へいくことを計画しました。
あまり乗り気でなかった主人は、チビがいるので絶対無理をしないこと、パッケージツアーに参加することを条件に許してくれました☆
  1日目
  夕方6時40分成田発のJL便にてバンコクへ。パッケージツアー参加なので、出迎えの人に会い、ホテルへ。
本当は、午前便を使って、その日のうちにクラビへ到着するコースが希望だったのですが、申し込みに旅行会社へ行ったところ、「このコースは設定がなくなったそうです」とあっさりいわれ、納得がいかなかった私は自分で設定がなくなった理由を探した結果、どうやら、バンコクエアウェイズのフライトスケジュールによるものらしいことが判明しました。
その日のうちにクラビへ到着したかったので、プーケットから車で行く方法など考えたのですが、やっぱりバンコクから飛行機でクラビへ行ったほうがいいと思い、仕方なくバンコクで1泊することになったのです。
夜中に到着したのですが、友達のA美ちゃんがホテルのロビーで私たちを待っていてくれました。A美ちゃんは現在バンコクのH旅行社で働いているのです。久しぶりの再会でしたが、彼女は翌日も仕事だといって1時間ほどで帰ってしまいました。
ちなみに、宿泊は「ラディソンホテル」でした。たまたま角部屋で、広いお部屋にあたりラッキーでした。ほんの数時間しか滞在できないのが残念なくらいいい部屋でした。
  2日目
  午前9時20分発のバンコクエアウェイズにてクラビへ。機内はガラガラでした。
バンコクエアウェイズは「怪しい」イメージが強かったのですが、ジェット機だったし、機内食も出てきたし、思っていたより悪くなかったです。
今回は「アオナンヴィラ」に泊まりました。部屋にはすぐに入れました。簡単に身支度をして、ビーチをブラブラすることにしました。
しかし、あまりに蒸し暑く頭がボーっとしてたせいか、ただ単に座りたかったのか、気がつくとソンテウに乗っていました。行き先はクラビタウン。
終点で降ろされたものの、どっちへ行ったらいいのかわからず、とりあえずボーグデパートのケンタッキーでお茶をしました。2人分なのに、なぜかビッグサイズのドリンクが4つもありました。 (;_;) たぶん日本と違って、セットのドリンクを選ぶことができないんですね。
そして、地図を頼りに「さくら」へ行ってみることにしました。いろいろ相談に乗ってもらって、「4島ツアーBYスピードボート」を申し込みました。それからホテルへ戻って、夕食はホテルでとりました。宿泊特典で、シーフードディナーがついていたのです。これでもか〜!っていうくらいエビを食べました。
  3日目
 

「4島ツアー」の日
8時半にピックアップでした。メンバーはイギリス人の女の子2人組が2組と、チャイニーズのカップル、日本人のK美ちゃんと私たち家族。あとボートの運転手、お手伝いの人、おかまちゃん2人(ガイド役?と思われる)でした。ライレイビーチ、チキン島の近くでシュノーケル、ポダ島、チキン島+タップ島の順番でまわりました
ものすごく波が高く、ボートはえらいことになってました。ライレイビーチへ行くときは、雨まで降ってきて、ボートツアーなんか来るんじゃなかった、と後悔していたのですが・・。その後は雨にも降られず、なかなか楽しかったです。ポダ島でランチの時は、ベストポジションを探した結果、おかまちゃんがいるそばが一番風もなく日陰で涼しいことがわかり、ご一緒させてもらいました。
彼女たちは、本当によく気がつく人で、いいタイミングでお水を出してくれたり、フルーツをすすめてくれたり、息子にカップケーキをくれたり、とってもいい人!でした。
英語が苦手な私たち家族が話しかけることができるのは、一人参加のK美ちゃんだけだったのですが、彼女はオーストラリアのワーキングホリデーの帰りで、3日前にパースを出たばかりとのことでした。日本へ帰国する前に、タイやカンボジアなどをぐるっと旅するのだそうです。私も8年前にオーストラリアでワーホリをしてたのと、パースには3ヶ月いたので、すっかり意気投合してしまいました。海で遊ぶよりは、話に夢中だったみたいです。
夜は、K美ちゃんと一緒に「サラタイ」レストランへ行きました。お値段も手ごろでおいしかったです。K美ちゃんは翌日プーケットへ行ってしまうとのことだったので、ここでお別れでした。

  4日目
  特に予定はなく、ホテルの宿泊特典でライレイビーチへボートを出してくれるというのを利用しようとしたところ、風が強いので行けないといわれてしまいました。それでは、とホテルのプールでのんびり遊びました。
お昼はマックへ行きました。なんだかここは、日本じゃ安いはずのファーストフードが安くないみたいです。でも、エアコンのきいた店内は涼しい〜 f(^_^) 。その後私だけマッサージに行きました。主人は「あんな手ぐすねひいてる店に行きたくない」と言って、ホテルの部屋で息子とお昼寝してました。私も内心ぼったくられやしないかドキドキでしたが、そんなことはありませんでした。ただ他にお客さんがいないので、店員がふらふらしてるだけのことみたいです。タイ式マッサージ1時間250Bでした
夕食は、はりきって「ルアンマイ」へ行く事にしました。ソンテウをクラビタウンで降りた後、トゥクトゥクをつかまえられず、しかも雨にまで降られて悲しかった。しかし、通りすがりのお兄さんを引きとめて、ルアンマイまで送ってもらいました。うわさ通り雰囲気のいいお店で、味も良かったです。苦労して行った甲斐がありました。帰りはお店の人にタクシーを呼んでもらい、ホテルまで無事に戻りました。
  5日目
  いよいよ最終日です。最後にホテルのプールで遊んだあと、お土産を買いに行きました。途中「Ao-nang Cuisine」でランチしました。ここもおいしかったです。結局どのレストランもおいしくいただけました。エビのディープフライドは息子が大変気に入ってました。私は友達へのお土産にラープ味ポッキーを10箱(@12B)主人は会社の人へのお土産にBEER CHANG柄のTシャツを12枚(@200B)を買いました。
ホテルのチェックアウトは宿泊特典で16時だったので、買物をしたあとは部屋へ戻り、汗をながし、コーヒーをのんでのんびりしました。
20時発のタイ航空で、バンコク乗継ぎをし、22時45分発の便に乗ったのですが、国内線から国際線への移動がかなり大変でした。空港で、晩ご飯でも食べようと思っていたのですが、トイレへ行くのがせいぜいでした。

そして、翌日の朝成田に到着しました。

   














SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO