ゆ〜さん2回目!のクラビ旅行記
2001/08/11〜2001/08/17
  8月11日から17日まで、お盆休みを利用して、またまたタイへ行ってきました!
それも、ワクワク、ドキドキ、初の一人旅です。
  1日目
  pm3時50分、バンコク到着夕方のクラビ行きの飛行機には間に合わないので、今夜はバンコクに1泊。
タイ航空のリムジンタクシーを手配して、サイアムのインターコンチネンタルH へ。 カウンターでは「片道650バーツ」と言われましたが、“MARさんのHP”で 500バーツの車がある事をチェックしていたのでそちらを依頼。 安いからと言っても、ボロッチイ車でもなく、小型ですがベンツでした。 日本のタクシー風に言えば、650バーツの車は大型車、500バーツは小型車です。
初めて、一人っきりで乗る海外のタクシー。 「変な所に連れて行かれないか…」な〜んて心配は・・・?ご無用! 車内では、運転手さんを先生にタイ語講座、私を先生に日本語講座と化してしまってサイアムまでの楽しい30分間のドライブでした。
ホテルにチェックイン後、早速お出かけ。
バンコクでの今回の目的は、先ず「タイの民族衣装を着て写真撮影」 私が選んだお店は、ワールドトレードセンターの6階にある『studio KANSAI』 衣装、ヘアメーク、デジカメでの撮影(撮影した分は全部CD-ROMでもらえる) 撮影した中から気に入った写真2枚をプリントして、980バーツです。
夕食はワールドトレードセンターのフードコートにて。
  2日目
  6時30分にホテルを出発して、8時10分発 TG249でクラビへ
9時20分、予定よりも10分早くクラビへ到着。
「さくら」に空港からチャオファ桟橋の送迎をお願いしていたので 空港には、ゆかこさんのご主人と、サラちゃんが待っていてくれました。
「さくら」に寄って、ホテル代などの諸々の支払を済ませ、 10時30分発の船でピピ島へ
この日は女王様のお誕生日と言う事でタイは祭日、3連休。 ピピ島行きの船は超満員。
少し早めに乗り込んだ私は、席を確保する事が出来ましたがデッキには座れない人たちが一杯でした。
ピピ島での宿はピピホテル。 トンサイベイのすぐ近くにあり、ピピ島ではでは一番背の高い建物。
ホテルにチェックイン後、早速今回の目的、マヤベイに行く為のツアー探しに 町へ。 ツアーは、朝9時ごろに出発して、マヤベイやバンブー島に行くらしいのですが マヤベイには上陸できないかもしれないとの事。 ロングテールボートは、波によっては近付けないかもしれないし・・・。 で、私はスピードボートをチャーターする事に。 このスピードボートのチャーター料は旅行会社によって、全然違います。 3時間(マヤベイ・バンブー島行き)のチャーターで、上は6000バーツ、そして 私が頼んだ所は2800バーツ。 トンサイには何軒もの旅行会社がありますので、時間があれば何ヶ所も訪ねて安い店を探しましょ〜
朝食:ホテルのバイキング& ゆかこさんに頂いたマンゴスチン(私の大好物!)
昼食:ピピベーカリーで鶏肉とガパオの炒め物withライス・マンゴージュース
おやつ:パンケーキ(マンゴー&ナッツ)
夜:一匹の魚を、トムヤムスープ(魚)・魚の野菜あんかけに料理してもらう&ライス・マナオジュース
  3日目
  朝食後、ビューポイントへ
どのくらいの道程か、全くわからずに出発したら・・・。山を登る事、約20 分。 結構きつかったです。でも、ビューポイントに着いて、あの景色を見たらその疲れなんて一気に吹っ飛んじゃいます
ピピ島に行ったら、シュノーケリングは勿論ですが、ビューポイントもお薦めです! 11時、ボートの運転をしてくれる男の子と、今回お願いした旅行会社のオーナーの 弟、ファン君が同行してくれて、マヤベイに向けて出発! お客はもちろん私だけ(なんだか、すごいリッチな気分)
マヤベイ→ローサマ→ピレベイ→バイキングケーブ→バンブー島を廻って、 シュノーケリングをしたり、上陸してのんびりしたり きれいなお魚も、た〜くさん見れました。
朝食は:ホテルのバイキング
昼(?):マンゴスチン・マンゴー・パンケーキ・ソムタム・ガイヤーン・焼き卵
夜:ムタレー(シーフードサラダ)・ゲェーングガイ(チキンカレー)        
  クンオップウンセン(海老と春雨の香草蒸し)・ライス・ビー ル
  4日目
  ピピ島を9時30分発の船でクラビへ
11時、チャオファ桟橋に到着すると“おとうさん”がお迎えに来ていてくれました。 (“おとうさん”とは、「さくら」のゆかこさんのご主人。 この日、私が泊まったホテルのフロントの子もそう呼んでいました。 クラビでは、“おとうさん”が、ご主人のニックネームなのかな?)
ホテルにチェックイン後、服の下に水着を着て「さくら」へ。
「温泉&エメラルドプール」に行くのです!
実は前の晩「温泉&エメラルドプール」に行きたいなぁと急に思い立ってゆかこさんにTELをしていたのですが、「一人で行くと車を借切ったりして高いよ」 との事。
しか〜し、いざ「さくら」に着いてみると、なんと6人もの参加者が集まっていました。 ゆかこさんが、参加者を集めて下さってたようで・・・。 ゆかこさんにはお世話になりっぱなし。コップンカー!!
ルートは先ず、タイガーケープテンプル。もちろん1200段以上の階段を登らなければいけない頂上には行ってませ〜ん。 下のほうだけを見学。
それから車を1時間程走らせ、エメラルドプールへ
途中、運転手さんがランプータン農家のような所に寄って、 もぎたて(?)のランプータンをどーっさり買ってくれました。 それを食べながらのドライブ。
この日の参加者の中には「ぶらりタイランド」のHPの管理人、みやちゃんさんも
「ぶらりタイランド」は、ここ「Litlle ASIA」と同じく、出発前に情報収集させて頂いたサイトだったので、ビックリ。 さらに、みやちゃんさんの頭の中にはHPに載せてある膨大な情報すべてがインプットされていて、またびっくり! そんな情報を伺っているうちに、エメラルドプールに到着。
駐車場の脇にあるお店で先ずは腹ごしらえ。 私は、パッタイとソムタムを注文(40バーツ)。 観光地(?)なのに、安くて、美味しかったです。
食事をすませ、さぁ出発!  駐車場から10分程歩くと少し大きな「普通の池」が見えてきました。 それまでにも幾つかの池とか、水溜りが見えてはいたけれど 今回は少し大きめ。でも、余りキレイじゃない。 『え〜っ、これ?』って思いながら眺めていると 奥の方から人の声が聞えたので、もう少し歩いてみると、エメラルドグリーンの池が。 『うぉ〜、キレイ』って声が出ちゃうほど。
思っていたよりも大きくて、小さな魚も泳いでいて、ほんとにキレイな池ですよ。
ここで1時間ほど過ごし、車で10分程の所にある温泉へ移動。 駐車場からすぐの所にある温泉は、川がそのまま温泉になっていますぬる過ぎず、熱過ぎず、いい湯加減
服を着たまま入浴(?)中の地元の人達と一緒に『極楽、極楽〜♪』と、 ここで30分ほど過ごし、クラビタウンへ。
ホテルに戻りシャワーを浴びて、前回来た時にすっかり気に入ってしまったナイトマーケットで夕食
プーバッポンカリー(カニのカレー炒め)・ラカンシェーク・鶏肝の串焼き・チャーイェン・から揚げ・マナオシェーク・を食す。
  5日目
  早起きをして、モーニングマーケットへ
魚、野菜、果物、お肉などが売っているこの市場は、早朝だと言うのに沢山の人たちで賑わっていました私の目的は…むふふ。もちろん「食べる」こと
食材はもちろん、焼き魚、焼き鳥、からあげ、肉まん、お菓子などもあるのです。
マーケットをプラプラしながら、前菜(?)のそれらを食べて、 シティーホテル近くにある、みっふぃさんお薦めのカオマンガイ屋さん『Kosuang 』へ
タイには何度も訪れているのに、私にとって今日が初カオマンガイ!!
今回の旅行中、食べようと思えば、食べられるチャンスは有ったのだけど初カオマンガイは“食通 ”のみっふぃさんが「美味しい!」と太鼓判を押すこのお店でと決めていたのです! カオマンガイは、チキンスープで炊き上げたご飯、その上にタップリ乗った スライスされた鶏肉、どちらもさっぱりとした薄味ですが、それが美味い。 そして、醤油ベースのピリッとしたタレをかけると、また美味い。 1つで2度美味し〜い♪
みっふぃさんもお薦め、更に登校前の学生、出勤前の人達で賑わっているのも納得でした
9時にホテルへ“お父さん”にお迎えに来てもらい、空港へ。 「さくら」のゆかこさんファミリー・ホテルのスタッフ・片言英語、 片言以下のタイ語で道を訪ねたりしても親切に教えてくれる町の人。 クラビの人達はみんな温かです
「また来るよ!」と心に誓いながら10時10分発のTG250でバンコクへ出発しまし た。
バンコクのドンムアン空港からエアポートバスに乗ってBTSのナナ駅前で下車。
露店をプラプラと眺めながら歩いているとムムム?なんだか美味しそうな物がある気配地元の人達で賑わっているお店を発見!! カオナーペッ(アヒルの煮込みのせご飯)屋さんでした。 もちろん昼食はこのお店に即決。 甘辛く煮込んだアヒルは、うなぎの蒲焼風(?)な味。 脂っこいのかな?って思っていたけれど、割とあっさり味でした 。
ホテルへチェックイン後、また町をプラプラ。
BTSに乗って、エカマイ駅近くにある「カノクウェート」で2時間のマッサージ 。 歩き回って、疲れた身体に気持ち良かった〜ぁ。
  6日目
  7時からダムヌンサドゥアク水上マーケット半日観光
お昼過ぎににバンコクに戻り、屋台で昼ご飯。町をプラプラした後、ホテルに戻りチェックアウトの準備。
夕方ホテルをチェックアウト後(スーツケースはホテルに預けて)マッサージへ。
食事を済ませ、再びホテルに戻り、22時、到着時に手配をしていたリムジンタクシーに乗って空港へ。 お迎えにきた車は、なんと、ボルボでした。500バーツなのに。ラッキー!
チェックインを済ませ、搭乗手続きまでまだ時間があったので空港1階にあるファミリーマートで最後のお買物。
  7日目
  0時50分、離陸。8時、福岡空港に無事到着。
そして、そのまま出勤した私はみんなに「タフやなぁ〜」って 言われています(笑)
危ない・寂しい等、出発前の心細さはどこ吹く風。
「一人でもまた行きたい!いや、行こう!!」と心に決めたゆ〜なのでした。














SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO