■■タイの基本情報■■

国土
ビザ
位置と面積
国土面積は日本の1.4倍、人口の1割がバンコクに住んでいます。首都はバンコク(タイ語ではクルンテープ)
ビザ免除
観光目的で30日以内の滞在であれば不要です。
国王国家
国王はブーミボン国王(チャクリー王朝 ラマ9世)
観光ビザ
2ヶ月有効。タイのイミグレーションに申請すれば(申請料500B)1ヶ月延長出来ます。
各地方
中央部
(バンコク)
チャオプラヤー川の両岸が穀倉地帯、アユタヤ王朝以来のタイ族の中心地
労働ビザ
タイ法人である会社からレコメンデーション・レター(推薦の手紙)を貰いタイの大使館へ行ってビジネスビザを貰います。タイに入国したら労働局でタイでの労働許可(ワーキング・パーミット)を貰います。労働許可に記載されている期間だけ、イミグレーションに行き、ビザの延長を行えます。
北部
(チェンマイ
・スコ−タイ)
1000m級の山々が連なる山岳地帯で少数民族が多い。
東北部
(ナコーン・
ラチャシーマ)
全般にやせた台地でラオスと同じラーオ族とカンボジア国境付近はクメール族が多い。
教育ビザ
タイ文部省で認定の語学学校等の推薦状が必要です。3ヶ月ごとのエデュケーションビザが貰えます。
南部
(プーケット)
インド洋、アンダマン海と南シナ海、タイ湾の2つの海に面 し奇麗なビーチと沢山の島があります。
通貨と両替
通貨
タイの通貨はバーツ(B)で、補助単位はサタン(ほとんどつかいません)

気候

乾期
11月〜3月
空は青く晴れ気温も心地よく快適なシーズン。ただ朝夕には気温が15度を切ることもあり、羽織るものが必要となる日もあります。
チップ
ホテルのベッドメイキングをしてくれるメイドには20B、ポーターには荷物1個につき20Bが目安です。レストランではお釣の小銭などをテーブルに残すのがスマートです。
暑期
4月〜5月
最高気温が35度を超え、夜になっても寝苦しい熱帯夜が続きます。3月末からは夕立が降ります。
両替
タイのほとんどの銀行で両替が可能です。1B=3〜4円と考えていいでしょう。バンコク・プーケットなど観光客の多い場所では移動式両替車もあり換金率も銀行と変わらないので安心です。
雨期
6月〜10月
1日に1度スコールが降り、雨期後半には雨が降り続き道に水が溢れ出すことも。
電話と手紙
国際電話
日本へかけるとき:001(国際電話識別 番号)−81(日本の国番号)−0をとった市外局番−相手先番号
時差
日本より2時間遅れ。日本で午前10時のとき、タイでは午前8時。
国内電話
公衆電話は赤は市内通話専用、シルバーや青は市内&市外通 話用、緑はテレホンカード専用、黄色は国際電話専用です。タイ国内でも携帯電話を持つ人が増加しています。
手紙
宛名にJAPANとAIR MAILを明記すれば他は日本語で大丈夫です。









SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO