■■アオザイのオーダーメイド■■

2001/05/02 UP

以前より着てみたかったベトナム衣服「アオザイ」をオーダーしてきました!
ネットショップでも販売されているようですが、ベテランの方に採寸してもらい、自分にぴったりとしたアオザイが作りたかったので世田谷三軒茶屋にある「Asian Styleマオ」さんにてお願いしてきました。
アオザイオーダーメイドの他にアジア雑貨・中国茶などの各種アジアンファッションで生活をトータルに演出する品揃えです。気さくな店長さんが相談にのってくれますよ。
「Asian Styleマオ」さんでのオーダー (マオさんからのコメントを参照させて頂いております)
  <価格は、採寸等の手数料・ 生地代・作成代・ベトナムからの送料を全て含みます(消費税別 途要)>
生地を選ぶ
生地の種類や色も多数用意してあるので、自分にぴったりの色が見つかるはずです。
一般的なのは地模様の入ったシルク生地です。1年中着ることができますし (冬はちょっと寒いので下着を着た方がいいです)シンプルなので、初めて作る 方にはおすすめだそうです。
結婚式への参列は華やかな色がいいでしょう。黒・ネイビーは少し暗 いですし、白は花嫁さんの色なのでさけたほうがよいとのこと。 私はベビーピンクとピーチで迷いましたが、淡い色のほうが雰囲気にあうとい う店長さんのアドバイスでベビーピンクに決定しました(その後デザインも全て おまかせにしました!)
また、生地の持ち込みも可能なので、お気に入りの生地で自分だけのアオザイを作るのもいいですね。
シルク生地
黒・ネイビー・ブルー・スカイブルー・アイスブルー・ ワイン・サーモンピンク・ベビーピンク・パステルグリーン・白 の全10色
地織りの入った生地です
パンツがポリエステル白生地の場合 ¥19800(これが一般的)       
パンツがシルクの共生地の場合   ¥22800
ポリエステル
刺繍生地
ブルー・サーモンピンクの全2色
花柄の刺繍が前身ごろ全面と、後身ごろの裾部分に入っています。可愛らし い雰囲気。 パンツは白生地のみ  ¥19800
ポリエステル
幾何学模様生地
ダークオレンジの1色
アールデコ調の幾何学柄を手描きで入れた現代的雰囲気のアオザイです。
ラメも使っているのでかなり華やか。
パンツは共生地か白生地のいづれかをお好みで ¥19800
ポリエステル
薔薇模様生地
ライトブルー・ライトピンクの全2色
手描きの薔薇の柄が前見ごろ全面と後身ごろ裾部分に入っています。清楚な感じ。   
パンツは共生地か白生地のいづれかをお好みで  ¥19800
ベルベット生地
無地
黒・ネイビー・ワインの全3色
秋冬に人気のベルベット。無地は落ち着いた大人っぽい雰囲気です。
共生地 パンツかポリエステル白生地のいづれかをお好みで ¥23800
ベルベット
花模様生地 
ネイビー・ワインの全2色
前身ごろ全面と後ろ身ごろ裾部分に、ラメと布地用顔料で華やかな柄を描きました。   パンツは共生地かポリエステル白生地のいづれかをお好みで ¥23800
生地持ち込み
用尺は上着のみの作成で4m、パンツ込みで6m必要です。
ベトナムに送ってから「足りない!」ということになると困るので、少し多めにご用意いただきます。麻などの硬く張りのある生地は不 可。  
マオでお預かりしてベトナムに送りますので、価格は採寸手数料・往復の送料 ・作成料 込みで ¥18000
 
デザインを選ぶ
自分の好みで様々な部分の長さやデザインをアレンジできます。
私はスタンダードな長さ&シルエットで開閉部分は斜め開きにしました。
上着

ウエスト脇のスリットの位置を変えられます。通常だとスリット位 置は割りと高めで、ウエスト横の肌の部分が少し見えるくらいなのですが、それだと恥ずかしいとか、アオザイの下に何か下着などを着ることを想定し、スリット位 置を低めに作る方も多いです。
上着は普通のブラウス位の丈にして、パンツスーツのような感じに作りたい 。
パンツ無しで上着だけ作り、ジーンズなどと合わせてカジュアルに。
開閉部分は一般的な斜め開きやチャイナ風の真中開き

袖丈
袖丈はノースリーブ、 大きく肩を開けて作るとセクシーな雰囲気
袖丈は七分袖、上着丈は思いっきり長めでエレガントな雰囲気に
ブレスレットが目立つようにちょっと短め
パンツ
アオザイのパンツは、スタンダードなデザインの場合かなりワイドですが、お好みで細くもできます。お手持ちのパンツなどでお好みの 幅があれば、その裾幅などを計ってきていただければそのとおりにお作りいたします。
パンツのウエスト部分は、通常だと鍵ホックとファスナーですが、総ゴムもできます。  お薦めは、パンツの前部分を鍵ホックとファスナー、後中央部分のみゴムを入れること。 これだとお腹一杯食べても大丈夫。
パンツも上着と同じ生地で作って、ロングドレスのように着こなしたい
飾り紐(無料)
通常は襟元1個と肩口に2個ですが、どちらかだけや数を変えることも可能。
ウエスト脇のスリット部分につけたりもできます。
 
採寸する(全18ヶ所)
1.身長  
2.上着丈(お好みの着丈)   
3.パンツ丈(お好みの長さ)  
4.腰丈(首の付け根からウエストまで)   
5.首回り(首の付け根の周囲)  
6.襟の高さ(お好みの高さ)  
7.肩幅  
8.二の腕回り(二の腕の一番太い部分)  
9.肩口回り(腕の付け根の周囲)  
10.袖丈(首中央から肩を通り、お好みの袖丈までの長さ。
             アオザイはラグラン袖なので、首中央から採寸します)  
11.手のひら回り(親指の付け根付近の手のひらの周囲。アオザイは袖が細い ので)  
12.首からバストトップまでの距離(胸元を立体的に作る為)   
13.バストトップ2点間の距離(胸元を立体的に作る為)  
14.バスト周囲  
15.ウエスト周囲  
16.ヒップ周囲  
17.七分袖の場合、袖丈部分の腕の太さ  
18.パンツを細くする場合は太もも周囲
 
出来上がりまで約3週間
 
「Asian Styleマオ」さんからのコメント&アドバイス!
マオでは以前は既製品も扱っていたのですが、既製品の場合どうしてもあちこちサイズが 合わなく、「やっぱりオーダーのほうが・・・」というお客様がほとんどの為、 今は扱って おりません。大特急の場合10日ほどでお作りできることもあり(時期により難しい場合も ありますが)、既製品の必要性が無くなったということもあります。
自己採寸でメールオーダーということについては、「どうしても」とおっしゃる 遠方のお客様に 資料をお送りしたこともあったのですが、やはり難しく(採寸の際、どれくらいの余裕を持たせるかという点など)、東京に来た際にマオへ立ち寄って採寸、ということになってしまいました。  自己採寸でメールオーダーですと、細かいデザインのお好みを伺ってというオー ダーならではの メリットがありませんし、他社の例などを聞いても、採寸の難しさから自己採寸 はやはりトラブル が多いようです。マオでは、お客様にご迷惑をお掛けする前にということで止めてしまいました。
ベトナムではアオザイが女子高校生の制服であることは有名です。ホーチミンなどの都会では 上下とも白のアオザイで、それは清楚で愛らしいものです。男性でなくても見惚れてしまうほど。
そのほかでアオザイを見るのは、ホテルやレストラン、空港や銀行に勤める方などが制服として 着ています。一般の女性の場合ですと、お正月(ベトナムは旧正月)や結婚式などの正装として 着る場合がほとんどですが、日本人の和服などよりは着る機会も多く、枚数も持っているようです。 一般の女性の労働着・普段着としては丸首・ラグラン袖(七分か長袖)のブラウス「アオババ」が 一般的。マオHP「6−23.ターイ族七分袖ブラウス」はそれをアレンジしたものです。
 










SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO